「老けないカラダになる50の知恵」(山岸昌一・寺山イク子著)を読みました。

AGE測定推進協会のお二人が、AGEを減らして10歳若返るための生活上のポイントをわかりやすく解説した本です。




この著書のまとめの部分をご紹介させていただきます。

 

光老化・乾燥・酸化・糖化~これらの4大老化を防ぐには?

1.光老化対策

⇒季節に関係なく紫外線対策が必要です。日焼け止め・紫外線カットの衣類などを活用しましょう。

 

2.乾燥対策

⇒意識して水分を摂る生活習慣を心掛けましょう。化粧水を使ってたっぷり肌の水分を補給しましょう。

また、肌に必要な油分まで取り過ぎない正しい洗顔を行いましょう。

 

3.酸化対策

⇒体で生じた活性酸素の働きを抑える生活習慣が大事です。

○紫外線を浴び過ぎない

○ストレスを溜めない

○食品添加物に気をつける

○アルコールの飲み過ぎに注意

○喫煙しない

また加齢とともに減っていく抗酸化力を補うため、抗酸化作用のある成分を摂るのも有効です。

○ビタミンC、ビタミンE、亜鉛など。

また美容成分では、

○コエンザイムQ10、プラセンタ、ビクノジェノール

などが知られています。

 

4.糖化対策

前述の生活習慣や食生活の見直しは、そのまま糖化対策にもつながっています。

加えて、硬くなりつつある皮膚を柔軟にしたり、肌にハリと弾力を与えるために

抗酸化化粧品などにも注目してみましょう。

anti0526