健康面での基本は、やはり食事でしょう。

私は現状の食事を見直して、これからアンチエイジングに効果的な食事へと

変えていこうと密かに思っています。

そのために、まずはいまの食事について、現状を把握しておこうというメモがわりに。




 

<プラス面で心掛けていること>

●バランスよくいろんな食材をいただくこと

⇒現状ではなるべく多くの種類の食材をバランスよく摂るように心掛けています。

小学生の子供がいますので、偏食にならないように、という意味も。

よく使う食材は、

野菜(玉ねぎ、ねぎ、にんじん、じゃがいも、大根、ごぼう、れんこん、なす、

ほうれん草、ピーマン、きゅうり、キャベツ、もやし、オクラ、いんげん)、

肉(豚肉、鶏肉)、魚(さんま、さば、マグロ、サーモン)、わかめ、

しいたけ、えのき、豆腐・・・。

 

といった感じか。こうやって書くと、かなり少ない気も・・・。

おかずを増やすのはけっこう大変なので、納豆をおかずの一品に足したり、

お味噌汁の具にいろんな種類の野菜を使ったり、

野菜ジュースを毎日飲むなど、なんとか誤魔化しているところもあるかな・・・?

 

●食べ過ぎないようにすること

⇒中高年になると生活習慣病やメタボを予防する意味でも、食べ過ぎたり、

カロリーオーバーにならないように注意しています。

 

●間食やジャンクフードをなるべく控えること

⇒体によくないと言われているお菓子や清涼飲料水やジャンクフードは、

なるべく食べないようにしています。とはいっても、ときどきは・・・。

 

<食生活のマイナス点>

×朝食がかなりいい加減。トースト1枚だけだったりすること。

×インスタントラーメンが好き。けっこうよく食べている。

×全体的に野菜が足りていない感じがする。

×豚肉の料理が多い感じがする。安くて使いやすい食材なので。

 

まだまだ挙げればありそうですが、一番気になるのがこれらの点かと。

幸い、私はけっこう代謝が良い方なので、メタボということはなく、

細身の体系をなんとか維持できています。

しかし現状の食生活がどこまでアンチエイジングにプラスになっているのか、

正直、かなり怪しい気がするんですけどね・・・。

 

これから色んな情報を読んで、実践して、劇的に良くなるように

取り組んでいければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします!

anti0518