「実年齢より10歳若返るシンプルな7つの方法」を読んでいます。

この本は複数の著者さんがテーマごとに編集した内容ですね。

各章の内容は、

1.マザーズタッチトリートメントで美肌を取り戻す

2.胸を開くエクササイズで猫背を解消する

3.股関節をゆるめるエクササイズで女性力が復活する

4.体幹力アップが痩せやすい体になる秘訣

5.デトックス呼吸でエネルギーチャージ

6.心と体のつまりとよどみをプチ断食で流して

7.成長ホルモンはエイジングケア最高の友です

となっています。

日常生活で取り入れるエクササイズが豊富に紹介されていますね。

私が今回、参考になったのが「成長ホルモン」の話でした。




本書によりますと、

成長ホルモンは、主に幼児期から思春期の成長にかかわるホルモンで、

骨を形成し、筋肉量を増加する働きがあります。

そして成長が止まったあとも放出されて、代謝を促進するなど、

一生にわたって大切な役割を果たすホルモンです。

例えば、糖化という加齢を促進する働きを抑えたり、

骨代謝・心機能・免疫機能を正常に維持する働きも担っています。

まさにアンチエイジングを担うホルモンと言っていいでしょう。

実はこの成長ホルモンは、加齢によって分泌量が著しく減少する

傾向にあるのですが、睡眠や食事などの生活習慣によって、

この分泌量を増やすことができることが分かっています。

<成長ホルモンの分泌を促す方法とは?>


1.高タンパク・高アミノ酸を意識した食事

⇒間食を控えて空腹感を保つことによって分泌促進。

成長ホルモンの原料であるアミノ酸(たんぱく質)を

しっかり摂る。現代の食生活は、タンパク質不足、

炭水化物の摂取過剰の傾向があるので要注意。

2.運動(負荷トレーニング)

⇒有酸素運動の筋トレが成長ホルモンの分泌にとても効果的。

運動が苦手な人は、ゆっくりと行う筋トレ=スロトレ

(スロートレーニング)がお勧め。

3.ストレス回避と質の高い睡眠

⇒成長ホルモンが最も分泌される11時~2時には熟睡していること。

夜11時までには寝て午前6時ごろに起きるのが理想的。

私はすでにアンチエイジングを意識した筋トレを始めていますので、

今回は高タンパク質・高アミノ酸の食事というポイントが

新たな発見でした。

book-wakagaeru

アミノ酸スコアの高い食品については、

下記の「ヘルスケア大学」の記事が大変参考になります。

スコア別!アミノ酸が豊富な食品と効果的に摂るための食事
http://www.skincare-univ.com/article/011722/




ブログランキングに参加しました!

アンチエイジング ブログランキングへ